« ロズウェル事件、数々の説と宇宙人の正体!その② | トップページ | ロズウェル事件、「エイリアン インタビュー」① マチルダ・オードネルとは一体? »

2018年10月26日 (金)

ロズウェル事件、数々の説と宇宙人の正体!その③

ロズウェル事件で墜落したUFOは、地球外生命体つまり宇宙人の乗り物であり、乗組員は、グレイタイプのエイリアンだった。

という説について考えてみたいのでございます。

 

 

 

この説を主張する人物として挙げられるのが、

コーネル大学で心理学の博士号を取得している

心理学者のドン・ドンデリ氏でございます。

Don_donderi_2

・・いつも感じることですが、UFO問題を研究している人自身が、どこか宇宙人くさいのでございます

(;・∀・)

 

 

 

カナダのモントリオール・ガゼット紙によると、

ドンデリ氏は退官した元教授ですが、

地元名門校マギル大学の生涯学習コースである

"UFOs: History and Reality" (「UFOs:歴史と現実」)

を教えているそうにございます。

 

https://montrealgazette.com/news/local-news/qa-with-don-donderi-on-aliens-roswell-and-his-ufo-course-at-mcgill

 

ドンデリ氏は同紙のインタビューで、「ロズウェル事件」について尋ねられた際、

「米国政府が、UFOを隠蔽したことは間違いない。そして、それは正確には "地球外の乗り物" であった。」

と明言しています。

また、「彼らは、エイリアンの死体も隠蔽したと考えられる。」

と続けました

( ´゚д゚`)エー

 

 

その理由として、

 

「地球よりもはるかに進化した地球外文明により我々が監視下にあり、それに対して何の対策も打てないことを公表した場合、大変なパニックになる可能性があるからだ。

政府は、事実を公けにするよりも秘密にしておき、エイリアンのテクノロジーを解明することを優先したのだろう。」

 

と答えているのでございます。

 

Donderi_interview_2

 

 

 

また、インタビューの中で、ドンデリ氏は、

「他の惑星の知的生命体が地球に飛来していることを100%確信している。」

と豪語しております。

 

Ufos_ets_and_alien_abductions

 

彼は著書の中でも、

「ロズウェル事件」を単体として捉えるのではなく、

1947年6月、ケネス・アーノルドが自家用飛行機で米国ワシントン州のカスケード山脈を飛行していた際、偶然、高速で飛行する9個の奇妙な物体"Flying Saucer"(空飛ぶ円盤)を目撃したというケネス・アーノルド事件を皮切りに、

その翌月に起こった「ロズウェル事件 」、

そして、その後頻発する宇宙人誘拐事件の事例を取り上げながら、

1947年から今日に至るまでのUFO現象を、歴史的に連続した線として捉えている所が興味深いのでございます

(゚∀゚ )!!

 

 

・・たしかに、事件発生から長い年月を経ており、しかも事実が隠蔽された可能性の高いロズウェル事件について、

事件の当事者や直接の目撃者がこの世を去っているような状況では、真相を究明することは困難であることは明らかなのでございます。

 

 

それよりは、比較的証言を取りやすいその後の時代のUFO事件と比較して一連の事件として考える方が、より建設的であるのかもしれません。

 

 

そして、ドンデリ氏は、アブダクション事件に触れ、

地球外知的生命体は、調査のために我々地球人の

「キャッチ アンド リリース」を繰り返していると主張しています

工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

 

 

 

キャッチアンドリリースって、

私たちは、近所の池のブラックバスではないのですからっ

(; ゚Д゚)ゴルァ!!

 

 

 

 

また、ドンデリ氏の主張以外にも、

ロズウェル事件で墜落したUFOが、地球外生命体の乗り物であり、

乗組員がエイリアンだったことを裏付ける資料として、

 

2009年に発表された、

"Alian Interview"(「エイリアン インタビュー」)

が挙げられます。

Alien_interview_cover

 

この本の内容は、

ローレンス・R・スペンサー氏が

故マチルダ・オードネル・マックエルロイから受け取った手紙、

インタビューのコピー、そして個人記録から引用されています。

Lawrence_r_spencer

 

スペンサー氏は、

「マチルダ・オードネルの手紙は、彼女とテレパシーを通して話したエイリアンとのコミュニケーションの回想に基づいている。」

と主張しているのでございます。

 

 

・・マチルダ・オードネルは、ロズウェル事件当時、アメリカ陸軍航空隊に勤務する看護師であり、

1947年の7月と8月の間に、ニューメキシコ州ロズウェルの近くで墜落した空飛ぶ円盤から助け出された地球外生命体の世話をするという任務を負っていたそうです。

 

その際にエイリアンとテレパシーと通じてインタビューをしたというのだから驚きです

工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

 

 

 

・・この本の内容は、けっしてにわかには信じることができないほど衝撃的なのですが、

その一方で、UFO・宇宙人問題を越えた哲学的な示唆に富んでいるのでございます。

 

 

 

 

次回は、そんな衝撃の告白である

「エイリアン インタビュー」について考えてみたいと思います。

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

併せて読みたい記事:

ロズウェル事件、事件の経緯と検証!

ロズウェル事件、数々の説と宇宙人の正体!その①

ロズウェル事件、数々の説と宇宙人の正体!その②

ロズウェル事件、「エイリアン インタビュー」① マチルダ・オードネルとは一体?

ロズウェル事件、「エイリアン インタビュー」② エイリアンが地球にやってきた目的

ロズウェル事件、「エイリアン インタビュー」③ 衝撃、地球は牢獄惑星!?

エリス・シルバー博士が語る地球監獄説、地球は宇宙人の刑務所!?

監獄惑星・地球から脱獄した男・老子! 合言葉は、無為自然

この世は、神の戯れ「リーラ」なのか ?

 

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

※ふつつか者ですがブログランキングでシノギ削っております!
やんごとなき訪問者様、一日一クリックで、いざ超猪鹿蝶の苗を育てませう!!
全部押してもらうと、もののけたちが喜びまするヽ(・∀・)ノ ワーイ ヾ(・∀・)ノ ウキャキャ ヽ(´∀`)ノ アヒャアヒャ

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログの惑星 FC2ブログ★ランキング

|

« ロズウェル事件、数々の説と宇宙人の正体!その② | トップページ | ロズウェル事件、「エイリアン インタビュー」① マチルダ・オードネルとは一体? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロズウェル事件、数々の説と宇宙人の正体!その③:

« ロズウェル事件、数々の説と宇宙人の正体!その② | トップページ | ロズウェル事件、「エイリアン インタビュー」① マチルダ・オードネルとは一体? »